未分類

【株主優待】2000円以上のおすすめ高額クオカード 銘柄一覧

数多くある株主優待の中で、最も取り扱われている商品の1つが「クオカード」。

ただ、企業によってクオカードの金額はバラバラで、一体どの銘柄のクオカードがお得なのかがわからないと思います。

ここでは、以下の条件で2000円以上のクオカードを提供している銘柄をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 「6カ月以上保有」や「1年以上保有」といった制約のない銘柄
  • 株主優待の最小購入株数*でクオカード2000円以上の銘柄(*企業ごとに異なります)

※正確な情報を掲載することを心掛けておりますが、本ページの情報による損害等については一切の責任を負いかねますので予めご了承願います。自己の責任において情報の取り扱いをお願いいたします。

クオカードとは?

クオカードは、株式会社クオカードが発行するギフトカードです。

コンビニをはじめ、ドラッグストアや書店など全国6万店で使えます。

このマークが目印です。

使えるお店の詳細については、クオカードの公式サイトでご確認ください。

少し例を示すと、

・コンビニ各社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート他)
・マツモトキヨシ
・デニーズ
・書店(ジュンク堂書店、紀伊国屋書店、TSUTAYA他)

などがあります。

普段はあまり使う機会のないクオカードですが、意外と使えるシーンが多いので、ぜひ公式サイトで確認してみてください。

2000円以上のクオカードがもらえる銘柄一覧

2,000円以上のクオカードがもらえる銘柄は主に3月と9月に集中していることがわかります。

購入額や権利落ち日の株価下落リスクを考慮の上、資金配分を検討されるとよいでしょう。

上で紹介していない2,000円未満のクオカードも毎月のように株主優待の商品となっていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

まとめ

2,000円以上の高額クオカードの株主優待についてご紹介させていただきました。

株主優待にはクオカード以外にも魅力的な商品やサービスが多く、選ぶのに苦労することがあるかもしれません。

嬉しい悲鳴ではありますが、ぜひ優先順位をつけて希望する優待商品をゲットしてください!

-未分類